【全てプライムデー対象商品!】M2 Macbook Air買うならこれも必須!併せてそろえておきたい周辺機器を厳選しました

まもなく発売開始するM2 MacBook Airをもっと快適に使えるようにしてみませんか??

MacBook Airは非常に薄くコンパクトである反面、外部との接続性が最小限に抑えられた作りになっています。そのため、日々の使い方に応じて必要な周辺機器・アクセサリーを買い足していかないと、人によってはもの凄く使いづらいデバイスになってしまう可能性があります。

今回紹介する周辺機器やアクセサリー類は、いずれもMacBookのコンパクトさを活かせるような、とても小さくて軽く作られた製品ばかりなので、是非気になったものがあれば購入してみてください!

以下の記事では、セール特価になっている他のガジェット類もたくさん紹介しています!

目次

この3点は購入しておいて絶対に損は無いはず!

USB Type-C マルチハブ

M2 MacBook AirはUSB Type-Cのポートが2つしかありません。例えば、M1 Pro MacBook Proと比較すると、こんなにも周辺機器との接続に制限が生まれていることがわかります。

M1 Pro MacBook Pro
M2 MacBook Air
  • Thunderbolt 4 (USB-C):3ポート
  • HDMIポート:あり
  • SDXCカードスロット:あり
  • 接続可能外部ディスプレイ:2台
  • Thunderbolt / USB:2ポート
  • HDMIポート:なし
  • SDXCカードスロット:なし
  • 接続可能外部ディスプレイ:1台

そのため、Macを使って以下のような操作をしたい方にとっては、拡張性を高めるハブは必要不可欠です!

  • SDカードからデータの読み込みをしたい!
  • USB Type-Aの機器を接続したい!
  • HDMIケーブル等で外部ディスプレイに接続したい!

そんな方に私がおすすめするハブは、Anker製の「PowerExpand+ 7-in-1」になります。

このUSB Type-Cハブには以下の7ポートが用意されており、これさえあれば他にアダプタを持ち運ぶ必要がないくらい、十分な性能を備えています。

  1. HDMI端子 x 1
  2. USB Type-A x 2
  3. USB Type-C PD対応 x 1
  4. SDカード x 1
  5. microSDカード x 1
  6. Ethernetポート x 1

充電器

M2 MacBook AirではMagSafeアダプタが復活し、30W対応の比較的コンパクトな充電アダプターが付属しています。しかし、普段の荷物に追加でアダプタを持つ運ぶのは手間じゃないでしょうか。

私が普段PCの充電だけでなく、iPhoneやiPad等の充電にも愛用しているのが、CIO製のLilNobという充電器です。

本製品ではUSB Type-Cが2ポート、USB Type-Aが1ポートの計3ポート利用することができるため、これ一つあれば多くの方が日々持ち運ぶであろう、モバイルバッテリーやカメラなどといった機器をまとめて充電することができます。さらに最大65Wの充電にも対応しているため、より幅広い機器の充電にも役立つのではないかと思います。

ポータブルSSD

M2 MacBook Airでは、最低256GBからストレージを選択することができます。また、ベースモデルが256GBになっているので、今後画像編集や動画編集を始めようと思う方は、さらに必要なソフトをインストールすると、ストレージの空き容量が足りなくなってくる可能性が高いです。

そうした方におすすめするのが、SanDisk製のポータブルSSDです。

この製品は非常にコンパクトでありながら、衝撃等にも強く耐久性がある製品なので一つあっても損ではないかと思います。YouTube等でも有名な方が多く高評価をしている印象です。

また、本製品には2TBのモデルも用意されているので、より大容量のストレージを求める方にはこちらもおすすめです。

まとめ

私自身はもっと快適な作業環境を整えるために、マウスやキーボードなど様々なデバイスを購入しているのですが、今回はMacBook Airを始めて所有するという方に向けて、おすすめの商品を厳選してまとめてみました。

是非今回ご紹介した商品を購入していただき、快適なMacBookライフを送れたら嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次